●世界での位置付けと日本での位置付け

コスプレと言うとごく限られた地域や場所で人気の、
マイナーな趣味というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
確かに日本においては、『コスプレ=オタク、アニメ好き』等と言ったイメージが強いでしょう。
ですが、必ずしも世界においてはコスプレに対するイメージは
日本の様な暗いイメージではなく、
東南アジア諸国やアメリカではパーティーの一環という位置付けにあり、
みんなが参加できるハロウィーンパーティーの様なイメージを
持っている人の方が多くいます。

そのため、コスプレの衣装にも世界と日本では大きく違うのです。
世界ではコスプレは誰もが楽しむものです。
そのため、衣装は身近で揃える事が出来る物を着ますし、
ヘアースタイルも自分のウィッグを被る等、簡単なものが多いです。
ところが日本においてのコスプレは完成度がとても高く、
衣装も特注でデザイナーさんに注文して作って貰ったり、
ヘアースタイルも自分の髪の毛を扮するキャラクターと同じように
染めたり伸ばしたり切ったりして、完全にそのキャラクターになりきる人が多いのです。
コスプレイベントで世界各国のコスプレーヤーが日本に集合すると、
日本人のコスプレの完成度に驚くと言いますが、
それはコスプレの位置づけが日本と世界では違うというのが原因かもしれません。

そのキャラクターに本気で扮する、それが大切なのではないかと思います。
これからも様々なイベントを通じて、
日本人が世界で注目されるようになれば良いなと思います。