●世界でのイメージ

コスプレと聞くと、日本を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
そもそもコスプレとは、ゲームやアニメや漫画に登場するキャラクターや
人物に扮する事を言いますが、
ゲーム、アニメ、漫画どれをとっても日本が聖地やメッカとも言われる程、
日本のサブカルチャー化している物ばかりです。
最近ではヨーロッパやアメリカを始めとし、
台湾や香港、東アジア等でもコスプレをする人が増えて来ましたが、
なんとそのほとんどが日本のアニメ等のコスチュームを着ているのです。
それほど日本のアニメは海外での人気が高いと言えます。

さて、そんなコスプレーヤーが楽しみにしているのが、堂々とコスプレの出来るイベントです。
小さな規模から世界サミット等の様な大規模なイベントもあり、
世界中でコスプレイベントが開催されています。
日本では何となくオタクのイメージが強いコスプレですが、
外国でのイベントではオタクというイメージを持っている人はほとんどおらず、
お祭り騒ぎが出来るフェスティバルの様な感じで捉えられています。

日本発祥のコスプレと言う言葉は、イベントを通して世界中で使われる言葉となり、
今ではどこの国に行っても通用する日本語となりました。
サブカルチャーが一つ日本に増え、そしてその文化が外国でも受け入れられている事は
日本人にとっては嬉しいことですよね。
しかし、コスチュームにお金をかけすぎたりして
破産してしまうというニュースも耳にしますので、ほどほどに楽しむようにしましょう。