●日本発祥じゃない

コスプレと言う言葉をよく使うようになりましたが、
実はこれはコスチュームプレイと言う和製英語で、
一昔前は日本でしか通用しない言葉でした。
しかし、最近では多くの国でコスプレと言う言葉が使われるようになり、
世界中で通用する言葉となったのです。

そう聞くと日本で発祥のイメージが強いコスプレですが、
実は日本発祥ではなくアメリカから伝わったものです。
そもそもアメリカにおいてはハロウィーンパーティーで仮装する伝統があり、
それを発端として映画に登場するキャラクターや人物の格好を
どれだけ真似することが出来るかという大会が全米で開催されていました。

その影響を受けた日本でも、独自にコスプレ大会が流行るようになり、
アニメの王国とも言われる日本でコスプレ大会があるという噂を
聞きつけたアニメ好きな人が、世界中から集まるようになりました。
それが大きくメディアで取り上げられるようになり、
今では『コスプレ=日本』というイメージが定着しました。

コスプレ大会には毎年何万人とも言う人が参加し、大盛況に終わっています。
コスプレの衣装にかける値段も毎年上っているようで、
中には何百万円もの大金をかけて、衣装を作る人も出てくるようになりました。
服だけではなく、靴やウィッグ等も全て自分たちで作ったりカットしたりしています。

電車の中で一人だけコスプレだったら恥ずかしいかもしれませんが、
みんなが一斉にコスプレをしているのであれば、全然恥ずかしくなんかないですよね。
是非皆さんも興味があれば、一度大会に出席してみませんか。